自動車の運転に必要な資格や免許

自動車に関わる仕事には、車の販売店や整備員はもちろんですが、バスやトラックなどの大型車やサイズは普通乗用車のサイズでもタクシー運転手のような仕事もあります。これらの仕事の多くは資格や免許を取得する事でおこなえる仕事が多くなっています。一般的に自動車の運転をする業種に就職をするための資格にはいくつかの資格が存在します。物流業界の中でも荷物の運搬や材料などを運ぶトラックの中でもいわいる大型トラックと呼ばれる種類の運転には大型免許が必要になります。もちろん、街中でみかける宅配などに用いられるタイプの車の場合には普通免許で運転できる物が殆どなので、あくまでも大型トラックが対象になります。また、荷物ではなく人を運搬する役割のバスやタクシーの運転業務に携わるにも特殊な免許が必要になります。バスの場合には大型二種免許が必要ですし、タクシーの場合には二種免許が必要になります。二種免許は人命を預かる仕事でもありますから、免許の取得も普通免許と比べると実技面においても学科面においても難しく設定されている特徴があります。従って大型二種免許を持っている人であれば、バスだけでなく大型トラックの運転も可能になります。自動車を運転する業種にはそれぞれ必要な資格や免許がありますので、将来的になりたい職種がある場合には事前に必要な資格を確認しておくことも大切だといえます。

↑PAGE TOP