仕事で利用する自動車

自動車を安く乗りこなすために

自動車を経費化するコツ

自動車を仕事で使う際には費用が気になるものです。本体自体も決して安い買い物ではない上に、ガソリンに加えて、税金や保険などもかかります。コスト削減は今や企業の必須項目であり、誰もが避けて通ることはできません。一方、自動車にかかるお金を全て仕事上の費用として計上するには限界があります。とくに本体の購入費が全額認められることは困難です。自営業者であればなおさらで、いい加減な経費処理をしてしまうと、税務調査の対象になることもあります。しかし、ある方法を用いれば、自動車を仕事上の費用として処理し、経費化することが可能です。それは、単に購入するのではなく、カーリースというプランを採用することで実現できます。レンタカーと似たような印象を受けますが、きちんと期限なく車を乗り回せるので便利です。しかも、カーリースの自動車は全額仕事上の費用として認められます。結果的に大きな節税効果を生みますので、小さな事業者こそ取り入れていくべきです。しかもカーリースは月額料金の中に、車検やメンテナンスの料金も含まれています。自動車を仕事で使うならな費用面でのメリットの大きい方式を選んでいくべきです。カーリースを検討して、気軽に車を乗りこなしていきましょう。

↑PAGE TOP