自動車に関係のある仕事

自動車に関わる仕事とは

自動車関係の仕事は実に多い

自動車に関係する仕事には様々な種類があります。主なものを挙げてみましょう。まず子どもたちも憧れの仕事の一つでもあるバスの運転手をはじめとして、タクシーや会社や個人の専属運転手があります。経験と技術が必要とされ、パッセンジャーが快適に乗車できることを第一としなければなりません。次に自動車を製造する仕事があります。一口に製造すると言っても、デザイナーから部品製造、加工、組み立て、塗装まで種類が細分化され、非常の多くの人が携わっています。各製造メーカーは正社員とは別に期間工を雇って製造しています。また、出来上がった自動車を販売するという仕事もあります。ディーラーと呼ばれますが、お客様と接して車を紹介し、その魅力を伝え、販売します。販売員は整備士の資格を持っている場合は多く、車については様々な知識があります。自動車に関わる仕事の種類の中で、販売員の数と同様に多いのは整備や修理に関わる人たちです。ディーラーはもちろん、自動車整備工場も非常に多く存在しています。整備士は国家資格を有していますが、各メーカーの車に対応しなければならないので知識と経験が必要とされます。この他にもレーサーや特殊車両の運転手などがあります。

↑PAGE TOP